Puripoke Lab.

メガヘラクロスで勝ちたい…!

【第8回P2オフ準優勝構築】ヘラフェローチェwithクレセドラン

初めましてもしくはお久しぶりです。ぷりはちです。

今回は2019年2月10日に開催された第8回P2オフにて準優勝をすることができましたので、記念に構築記事を残したいと思います!

戦績

予選リーグ 4勝3敗 (同率2位、オポネント差で予選抜け)

決勝トナメ 2勝1敗 (準優勝)

合計 6勝4敗

1. 並び・簡易紹介

f:id:puripoke:20190210212008p:plain
ヘラクロス@メガ石 いじっぱりHaS ミサイル/じしん/タネガン/ロクブラ

クレセリア@ゴツメ ずぶといHB ムンフォ/月光/トリル/みかまい

ヒ―ドラン@ウイのみ ひかえめHBc 放射/ラスカ/岩封/毒

フェローチェ@カクトウZ ひかえめCS 気合玉/さざめき/冷ビ/蝶舞

ランドロス(霊)@スカーフ いじっぱりAS じしん/エッジ/岩封/蜻蛉

エンペルト@残飯 おだやかHbD 熱湯/ステロ/身代わり/ほえる

 

2. 構築経緯

 

過去に投稿した下記の構築の苦手なポケモンに対して戦いやすくなるように変更+以前より使いたかったフェローチェを採用した構築になります。

変更に当たって意識したポイントは以下2点になります。
リザードンX/Yの両方に対して戦える並びを作る
 ⇒f:id:puripoke:20180126202446p:plainf:id:puripoke:20170913010931p:plain(スカーフ)に変更
 ⇒f:id:puripoke:20170913010829p:plainf:id:puripoke:20170913010931p:plainの並びで地震リザも処理可能に
ギルガルド入りのサイクルに対してサイクル負けしない並びを作る
 ⇒ギルガルドに後投げしステロなどでサイクル補助ができるf:id:puripoke:20190210215110p:plain(残飯)を採用
ここにステロ展開から抜きエースになれる蝶舞f:id:puripoke:20190210221538p:plain(カクトウZ)を採用しました。

 

3. 個別解説

f:id:puripoke:20170912033711p:plainヘラクロスヘラクロスナイト

特性:じしんかじょうスキルリンク 性格:いじっぱり

実数値(メガ前) 181-166-96-x-116-137

実数値(メガ後) 181-232-136-x-126-127

努力値 H204 A44 B4 D4 S252

技構成 ミサイルばり/じしん/タネマシンガン/ロックブラスト

調整 詳細は下記リンクにある今回の"P2オフ優勝者"のパラリーさんの構築記事のヘラクロスの部分を参照ください

準速のHSベースでAを無補正252振りの実数値と同程度まであたりまで伸ばしたヘラクロスです。霊ボルトやゲッコのZ技を耐えることができSもそこそこ速いため、HAヘラと最ヘラの良いとこ取りみたいな調整だと思っています。技構成についてはギルガルドを重く見て地震を採用しています。

 

f:id:puripoke:20170221164857p:plainフェローチェ@カクトウZ

特性:ビーストブースト 性格:ひかえめ

実数値 146-x-57-207-58-203

努力値 C252 D4 S252

技構成 きあいだま/むしのさざめき/れいとうビーム/ちょうのまい

調整 CSぶっぱ

ヘラクロスと似た範囲の打点を持っており、受けサイクルに強そうなポケモンとして採用しました。オニゴーリにも後投げ蝶舞からのさざめきでだいたい勝てるらしいです。今回は準決勝でヘラでは崩せないグライオン入りのサイクルを崩して勝つことができたため準優勝の立役者といっても過言ではないと思っています。

 

f:id:puripoke:20170912040338p:plainクレセリアゴツゴツメット

特性:ふゆう 性格:ずぶとい

実数値 227-x-189-96-150-105

努力値 H252 B252 C4

技構成 ムーンフォース/つきのひかり/トリックルーム/みかづきのまい

調整 HBぶっぱ

物理受けとトリルみかまいが役割のいつものクレセリアです。技構成もトリルみかまい+物理受けをこなすためのつきのひかり+サザン/ジャラ/ゲッコに刺さるムンフォと変更ありません。今回の対戦ではムンフォのCダウンによってフェローチェの起点を作ったり、HP赤ゲージのメガゲンガーをムンフォ急所で突破してくれたりと予選抜けに大きく貢献してくれました。(ポケモンは運ゲ)

 

f:id:puripoke:20170912040844p:plainヒードラン@ウイのみ

特性:もらいび 性格:ひかえめ

実数値 191-99-151-178-127-100

努力値 H196 B196 C92 D4 S20

技構成 かえんほうしゃ/ラスターカノン/がんせきふうじ/どくどく

調整 HB:A特化ミミッキュの+2シャドクロZ最高乱数以外耐え
   C:ラスカで無振りミミッキュ確1
   S:ランク-1準速ミミッキュ抜き抜き

ミミッキュに後投げから勝つことのできるひかえめHBヒードランです。後述のランドロスと合わせてリザードンに対してサイクルを回しながら型の判別を行い、どちらかで処理をしていきます。リザYの処理を任せることが多いためニトチャではなく岩封を採用しています。

 

f:id:puripoke:20170912040751p:plainランドロス(霊獣)こだわりスカーフ

特性:いかく 性格:いじっぱり

実数値 165-216-114-x-101-139

努力値 H4 A252 B28 D4 C220

技構成 じしん/ストーンエッジ/がんせきふうじ/とんぼがえり

調整 A:ぶっぱ
   S:スカーフ準速FCロトム抜き
   H,B,D:あまり

地面枠としてニドキングの代わりに採用しました。電気に対して上から地震で処理することができるためスカーフで採用しています。リザードンに対してはヒードランに撃たれる地震を透かしてXY両方を上から処理することができます。リザに対するランドランの立ち回りに関しては語彙力がなくここでは説明しきれないため疑問点があればTwitterで聞いてもらえるとありがたいです。

 

f:id:puripoke:20190210203304p:plainエンペルト@たべのこし

特性:げきりゅう 性格:おだやか

実数値 177-x-123-131-168-80

努力値 H140 B116 D252

技構成 ねっとう/ステルスロック/みがわり/ほえる

調整 H:16+1調整 B:あまり D:ぶっぱ

ギルガルドゲッコウガ、カプレヒレなどの水に対して受け出してサイクルを回したり削ったりすることが役割のポケモンです。身代わりほえるでループに入ることができるかなと思いこの技構成にしていますが、素直にあくびを入れた方が強そうな気がします。また、数値が全然足りないなと感じたためBに振った分をHに回す必要があるかなと感じました。

 

終わりに

最後まで読んでいただきありがとうございました。ご意見ご質問ありましたらTwitter(ID:@puripoke)までリプもしくはDMをいただけますと早めにお返事できると思います。気軽にお声かけください。

【USMシングルS7】最ヘラクチートクレセドラン【最高2075最終2006】

どうも初めましてもしくはお久しぶりです。ぷりはちです。

USM最初のシーズンお疲れ様でした!
今回はUSMシングルS7での使用構築の記事になります。

成績

最高レート 2075(111位)

最終レート 2006(546位)

以下、最高レート時の画像とPGL順位です。

f:id:puripoke:20180123225246p:plain

f:id:puripoke:20180124211216p:plain

 

1. 並び・簡易紹介

f:id:puripoke:20180123225508p:plain

ヘラクロス@メガ石 ようきAS ミサイル/インファ/タネガン/ロクブラ

クレセリア@ゴツメ ずぶといHB ムンフォ/月光/トリル/みかまい

ヒ―ドラン@ウイのみ ひかえめHBc 放射/ラスカ/岩封/毒

クチート@メガ石 いじっぱりHA アイヘ/雷パン/冷パン/不意

アシレーヌ@アシレZ ひかえめHcB アリア/ムンフォ/めざ炎/アクジェ

ニドキング@襷 ひかえめCS ヘドウェ/大地/冷ビ/放射 

 

2. 構築経緯

今期もシーズン5と同様にヘラクロスを軸にヘラクレセドラン+ヘラと相性の良いトリルエースのアシレーヌの4匹を中心に構築を組みました。

この4匹で辛いのは言うまでもなくミミッキュです。特にミミッキュテテフなどの鋼に対して役割集中から崩してくる相手にはほとんど負けていましたし、そのような相手にはメガ枠のヘラを絡めた選出ができず、メガ無し選出をせざるを得ないことが多くありました。そこでミミッキュテテフに強い第2のメガ枠であるクチートを採用、ヒードランをHBベースに変更して対応することにしました。

ラスト1枠は電気の一貫を切るための地面枠としてニドキングを採用しました。ニドキングはタスキを持つことでカプ系統・ランド・ドランなど様々な相手に有利を取ることができ、先発要員としても安定しており非常に構築に合っていました。

以上を採用順にまとめました。

f:id:puripoke:20170913010503p:plainf:id:puripoke:20170913010611p:plainf:id:puripoke:20170913010829p:plain・・・相性補完のとれたパーティの軸
f:id:puripoke:20170913010851p:plain・・・非メガのトリルエース
f:id:puripoke:20180126202156p:plain・・・ミミッキュやテテフを意識した補完のメガ枠
f:id:puripoke:20180126202446p:plain・・・範囲が広く出し負けにくい電気無効枠

最後にヘラクロスについてですが、最速ヘラクロスキノガッサロトム系統ヒードランカプレヒレあたりに強く出られます。特にこの構築ではこれらのポケモンが刺さっているため、誘いながら一方的に相手のポケモンを処理することで相手の選出段階でのプランを崩すことができました。それによってイージーウィンできる試合もたくさんあり、最ヘラの特徴をしっかりと活かしながら弱点を裏メガで補完できたことが好成績につながったと思います。

 

3. 個別解説

f:id:puripoke:20170912033711p:plainヘラクロスヘラクロスナイト

特性:じしんかじょうスキルリンク 性格:ようき

実数値(メガ前) 155-177-95-x-116-150

実数値(メガ後) 155-237-135-x-126-139

努力値 A252 D4 S252

技構成 ミサイルばり/インファイト/タネマシンガン/ロックブラスト

調整 ASぶっぱ

最速メガヘラクロスです。すでに述べましたがキノガッサロトム系統カイリューカプレヒレスイクンヒードランペリッパーなどにかなり有利になります。技構成についてはガッサに打つミサイル、水タイプに打つタネガン、ヒトムカイリューに対して打つロクブラは確定です。その他は地震が候補として上げられるかと思いますが、タネorロクブラ+じしんでガルドを落とせない、インファイトを切ることでポリ2ナットカビゴンの処理速度が落ちることなどから地震ではなくインファイトを採用しています。

 

f:id:puripoke:20180121020650p:plainクチートクチートナイト

特性:いかく⇒ちからもち 性格:いじっぱり

実数値(メガ前) 157-150-105-x-75-71

実数値(メガ後) 157-172-145-x-115-71

努力値 H252 A252 S4

技構成 アイアンヘッド/かみなりパンチ/れいとうパンチ/ふいうち

調整 HAぶっぱ

知り合いの方から勧めていただいた命中安定クチートです。じゃれの範囲は基本的には冷パンで足りており、アイヘ冷パンで隙を見せるギャラなどの水に対して打つ雷パンというイメージです。この技構成のおかげで構築単位で重めのランド・グライやギャラ・カグヤなどに有利に戦えるようになり選出の幅が広がりました。個人的には構築の軸として据えるクチートには一貫を取りやすいじゃれ炎牙、補完の鋼タイプとして入るクチートには雷パンや冷パンを採用するのがいいのかなと思います。

 

f:id:puripoke:20170912040338p:plainクレセリアゴツゴツメット

特性:ふゆう 性格:ずぶとい

実数値 227-x-189-96-150-105

努力値 H252 B252 C4

技構成 ムーンフォース/つきのひかり/トリックルーム/みかづきのまい

調整 HBぶっぱ

役割はバシャ・グロス・ガルーラ・マンダなどに対して後投げからトリルで切り返すこと、役割が集中して疲弊させられたポケモンを復活させること、地面の一貫を切ることなどです。攻撃技がムンフォなのは挑発メガギャラを意識してですが、サザングロスのサザン・ジャラランガゲッコウガにも刺さり使い易かったです。マンダを強く意識する場合はれいとうビームの方が良いと思います。基本的にはトリルみかまいを決めることが仕事ですが、バシャやグロスが残っている場合はクレセを切ることができないのでつきのひかりもこの構築においては必須だと思います。

 

f:id:puripoke:20170912040844p:plainヒードラン@ウイのみ

特性:もらいび 性格:ひかえめ

実数値 191-99-151-178-127-100

努力値 H196 B196 C92 D4 S20

技構成 かえんほうしゃ/ラスターカノン/がんせきふうじ/どくどく

調整 HB:A特化ミミッキュの+2シャドクロZ最高乱数以外耐え
   C:ラスカで無振りミミッキュ確1
   S:ランク-1準速ミミッキュ抜き抜き

ミミッキュに後投げから勝つことのできるHBベースのヒードランです。詳しくはHBヒードランで検索。耐久があり毒も打てるということで、ミミッキュメタの役割だけでなくヒードラン本来の役割もそこそここなせる点は良かったです。
S操作については岩封とニトチャの2種類がありますが、今回はリザやウルガへの打点と後続のサポートを意識して岩封を採用しました。ニトチャは使っていた知り合いの方から聞くと、命中安定である点とカグヤに対してみがわりを割りながらSを逆転できる点が優秀とのことでした。やどみがカグヤが重くなりがちなヘラ軸にはニトチャも十分に採用価値があると思います。

 

f:id:puripoke:20170912041148p:plainアシレーヌアシレーヌZ

特性:げきりゅう 性格:ひかえめ

実数値 183-84-105-189-136-80

努力値 H220 B84 C204

技構成 うたかたのアリア/ムーンフォース/めざめるパワー炎/アクアジェット

調整 HB:無補正252振りメガマンダのスキン捨て身確定耐え
   C:余りぶっぱ

少しBに振ってマンダ対面に強くしているよくいるアシレーヌです。この構築では上から嵌められるグライオンと構築全体で重いリザードンを倒すことが主な役割で、通りの良い水技と高火力Zでトリルエースとしても活躍してくれました。レヒレやラティアスなどの瞑想の起点になりやすいポケモンなので立ち回りには注意が必要です。

 

f:id:puripoke:20180126195304p:plainニドキングきあいのタスキ

特性:ちからずく 性格:ひかえめ

実数値 157-x-97-150-95-137

努力値 H4 C252 S252

技構成 ヘドロウェーブ/だいちのちから/かえんほうしゃ/れいとうビーム

調整 CSぶっぱ

CSに振り切った普通の襷ニドキングです。一番の役割は電気の一貫を切ることですが、それに加えて対面テテフに対して打ち勝てたり、広範囲に弱点を突けることからこの構築の電気無効枠としてとても合っていたと思います。相手のパーティの半数以上に対して弱点を突けることも多く、S7の環境に刺さっていたと思います。ただタスキ採用のため、一致等倍技でも確2を取れないことも多く、若干の火力不足を感じました。

 

 

4. 苦手なポケモン

メガリザードンX/Y f:id:puripoke:20180126215845p:plainf:id:puripoke:20180126215752p:plain
リザXY両方に対面から勝てるのはアシレーヌのみです。Xはクレセのトリルからの裏のポケモンで対応できますが、Yはアシレが削られた瞬間に負けるので非常に厳しいです。あとたまにヘラより遅いリザYがいるのが困ります。

ギルガルド f:id:puripoke:20180126220124p:plain
対面で確実に勝てるポケモンヒードランのみです。ニドキングアシレクチートには確2以上の打点はあるので2匹で倒しにいきます。

アーゴヨン f:id:puripoke:20180126220256p:plain
確実に勝てるのは襷ニドキングのみ。ヘラクチートアシレは珠だと耐えられないためパーティが半壊します。

 

終わりに

最後まで読んでいただきありがとうございました。ご意見ご質問ありましたらツイッター(ID:@puripoke)までリプもしくはDMをいただけますと早めにお返事できると思います。お気軽にお声かけください。来期こそはヘラ軸で2100を超えられるように頑張りたいと思います!ではシーズン8も楽しんでいきましょう!