ぷりはちポケモン対戦記

メガヘラクロスで勝ちたい…!

【SMシングルS5 2000達成】最ヘラwithクレセドラン【最高最終2007】

はじめに

みなさんお久しぶりです!ぷりはちです!半年ぶりの更新です><
まずはサンムーンシーズン5お疲れ様でした!

そして…ついに
サンムーンでも最ヘラで2000達成しましたぁぁぁ!!!

f:id:puripoke:20170912043144j:plain

f:id:puripoke:20170913015856j:plain

※最高レート写真と最終順位

サンムーン初2000を相棒のヘラクロスと達成できて本当にうれしいです;;
では早速、構築紹介に移ります。

 

Outline

1. 並び・構築経緯

2. 個別解説

3. 選出

 

  1. 並び・構築経緯

f:id:puripoke:20170912043700p:plain

今回はお馴染みの相棒であり広範囲高火力エースのメガヘラクロスとS操作とエースの復活ができるクレセリアを軸にヘラクレセで対応できないポケモンに対して後投げから勝てるポケモンを添えた構築です。具体的には、
ヒードラン・・・ギルガルド/ゲンガー/リザードン/カプテテフなど
霊獣ランドロス・・・ウルガモス/リザードン/電気タイプなど(対面から) 
モロバレル・・・ミミッキュ/カプコケコ/カプレヒレなど
アシレーヌ・・・リザードン/ボーマンダ/バシャーモなど(対面から)
を意識して採用しました。詳しくは個別解説をご覧になってください。

 

  2. 個別解説

f:id:puripoke:20170912033711p:plainヘラクロスヘラクロスナイト

特性:じしんかじょうスキルリンク 性格:ようき

実数値(メガ前) 155-175-95-x-118-150

実数値(メガ後) 155-235-135-x-128-139

努力値 A236 D20 S252

技構成 ミサイルばり/インファイト/タネマシンガン/ロックブラスト

最速メガヘラクロスです。ゲッコウガの水Zを意識してDに20振りです。7世代になってからメガ進化ターンからメガ後のSが適用されるようになり、メガヘラなどのSが下がるポケモンには向かい風と言われていますが、最速にすることでキノガッサロトム系統、マンムーなどの70、80族あたりのポケモンに安定して上を取ることができます。クレセやアシレやバレルが構築に入っていることで最速が警戒されにくくなっていることもヘラが動かしやすかった要因の一つかもしれません。

 

f:id:puripoke:20170912040338p:plainクレセリアゴツゴツメット

特性:ふゆう 性格:ずぶとい

実数値 227-x-189-96-150-105

努力値 H252 B252 C4

技構成 ムーンフォース/つきのひかり/トリックルーム/みかづきのまい

バシャマンダリザXに対して後投げからトリルで切り返すために採用。ムンフォの枠は6世代ではバシャゲンガー意識でサイキネでしたが、7世代で増えたギャラを意識しています。最ヘラとの相性は環境全体のSが上がったこともあり、そこそこ良かったと感じました。ヘラよりもアシレやバレルに繋ぐことが多かった印象です。

 

f:id:puripoke:20170912040844p:plainヒードラン@たべのこし

特性:もらいび 性格:おだやか

実数値 193-x-126-150-168-108

努力値 H212 D212 S84

技構成 ふんえん/だいちのちから/どくどく/まもる

ゲンガー、ギルガルド、テテフ、リザードンに不利対面をとった時の引き先としておだやかヒードランを採用しました。役割や調整はパラリーさんの構築から真似たので詳しくは下記ブログをご覧ください。

【第4回P2オフ3位/第3回真皇杯関西予選2ベスト8構築】怒りの鉄槌ヘラコケコランドラン - Parareru Box

一番何とかしてほしいテテフには遂行速度の遅さもあって押しきられることが多かったのでラスカノ採用も検討していきたいと思います。

 

f:id:puripoke:20170912040751p:plain霊獣ランドロス@ジメンZ

特性:いかく 性格:いじっぱり

実数値 191-184-111-x-132-114

努力値 H212 A20 B4 D252 S20

技構成 じしん/がんせきふうじ/はたきおとす/つるぎのまい

HDベースのジメンZ霊獣ランドロスです。シーズン4でメガヘラ入りで2000を達成された方が使っていたので面白そうと思って採用しました。本家は叩きのところがとんぼで、実際とんぼが欲しい場面が多かったので教え技などは気にせずとんぼを採用しましょう。テテフが初手に来そうなパーティに初手から出してZじしんでテテフを吹き飛ばします。役割はそれだけです()。この枠が一番改良の余地があると考えていますが、テテフが突っ張ってくれるかつ一撃で倒せるポケモンが思い浮かばなかったので使い続けました。

 

f:id:puripoke:20170912041043p:plainモロバレル@くろいヘドロ

特性:さいせいりょく 性格:のんき

実数値 221-x-132-105-103-43

努力値 H252 B236 D20

技構成 キノコのほうし/ギガドレイン/クリアスモッグ/イカサマ

トリルパを使っていたとある実況者の方がミミッキュ対策として採用していたのを真似ました。ミミッキュに対してはイカサマほうしクリアスモッグを駆使することで確実に勝つことができ、カプコケコカプレヒレにも後投げから勝てるため構築の穴を上手く埋めてくれました。後攻ほうしでサイクルを回す手助けができるところも強かったです。回復ソースの無い構築に対してはクレセバレルで受け回しながら削っていくだけで勝てることもありました。

 

f:id:puripoke:20170912041148p:plainアシレーヌ@こだわりメガネ

特性:げきりゅう 性格:ひかえめ

実数値 187-x-110-176-139-80

努力値 H252 B124 C108 D20

技構成 うたかたのアリア/ムーンフォース/サイコキネシス/めざめるパワー炎

マンダバシャに対面から確実に勝つためにかなりBに振っているメガネアシレーヌです。役割対象に対しては十分な火力があり、不意の等倍Zも耐えてくれることが多かったのでB振りは正解だったと思います。ゲンガーにワンチャンス作るためにDに20振りしていますが、ヘドウェを打たれたり高乱数引いたり毒を引いたりと全く勝てなかったので諦めてBとCに振り分けることをお勧めします。

 

  3. 選出

刺さっているエース(f:id:puripoke:20170913010503p:plainf:id:puripoke:20170913010851p:plainf:id:puripoke:20170913010931p:plain) + f:id:puripoke:20170913010611p:plain + 受け出すポケモン(f:id:puripoke:20170913010829p:plainf:id:puripoke:20170913010836p:plain)というイメージで選出します。相手のパーティによってはエース2体+クレセ選出ができたり、受けポケモン2体+クレセという選出をせざるを得なかったりするので、試合展開をイメージして柔軟な選出を心がけています。

理想:f:id:puripoke:20170913010503p:plain + f:id:puripoke:20170913010611p:plain + f:id:puripoke:20170913010851p:plain
メガヘラで荒らしてトリルアシレで一掃する一番気持ちいい選出


現実:f:id:puripoke:20170913010611p:plain + f:id:puripoke:20170913010836p:plain + f:id:puripoke:20170913010829p:plain (or f:id:puripoke:20170913010503p:plainf:id:puripoke:20170913010851p:plainf:id:puripoke:20170913010931p:plain)
相手パーティに
・バシャマンダがいる⇒f:id:puripoke:20170913010611p:plain
ミミッキュコケコレヒレがいる⇒f:id:puripoke:20170913010836p:plain

となり毎試合厳しい選出を強いられますが、割とその通りに出てきてくれるので戦えなくはないといった感じでした。

 


最後に

シーズン5で対戦してくださった皆さんありがとうございました。念願の最ヘラ2000を達成できとても満足しています。今期はヘラクロス入りで2000以上を達成している方も増えてきており、ヘラクロスが上位でも十分戦えるという希望が出てきて非常に嬉しく思います。次のシーズン6でおそらくサンムーン環境はラストなので2000も目指せるように頑張っていきたいと思います。

ここまで読んでくださりありがとうございました。拙い文章のため疑問点や質問がございましたら気軽にコメントやツイッター(@puripoke)までご連絡いただければと思います。なかなかポケモンについて語り合える機会は少ないのでコメントやリプをいただけるととても喜びます。ついでにフォローも頂けるともっと喜びます。

では失礼します。

【九州シングルFESTA使用構築】テテフフェローチェ軸ブーストリレー【5-3予選落ち】

どうもぷりはちです!

2月18日に福岡で開催された九州シングルFESTAに参加してきました。今回は本オフで使用した構築を記事にしたいと思います。成績は予選リーグ5勝3敗の予選落ちのため、自信をもっておすすめできる構築というわけではありません。私の構築メモ代わりの意味も込めて書いた記事となっておりますのでご了承ください。

 

1. パーティ概要

f:id:puripoke:20170221164840p:plainf:id:puripoke:20170221164904p:plainf:id:puripoke:20170221164902p:plain

f:id:puripoke:20170221164857p:plainf:id:puripoke:20170221164846p:plainf:id:puripoke:20170221164851p:plain

 

2. 構築経緯

 今回の構築はPGLポケモンランキングを見てテテフ、コケコ、ガブ、マンダなどの上位ポケモンに対して刺さっているフェローチェをエースに、フェローチェが苦手な先制技を封じつつ、鋼ポケモンを誘いながらカプZでHPを大きく削ることができるカプ・テテフを相方としたテテフフェローチェを軸に組み始めました。
 次にメガ枠ですが、テテフが出しにくい場合や後発の鋼を起点にして全抜きができるポケモンとしてメガリザードンXメガギャラドスを採用しました。これらの積みエースはテテフのサイコフィールドとの相性も良く、テテフリザなどの選出も可能になることから相性は良かったと考えています。
 残りの2枠は、他のポケモンで削った相手を上から仕留めてAをブーストし、全抜きを狙うことができるカミツルギ、高いSと技範囲のおかげで初手で出し負けしにくくストッパーとしても使える襷ゲッコウガを採用しました。
 初手のテテフやゲッコウガで削った相手をリザのニトチャやフェローチェカミツルギのビーストブーストの起点にしていくことを勝ち筋として意識して組みました。

 

3. 個別解説

f:id:puripoke:20170221164857p:plainフェローチェ@命の珠
特性:ビーストブースト 性格:むじゃき
実数値(努力値):146-189(252)-57-158(4)-51-223(252)
技:とびひざげり/とんぼがえり/どくづき/れいとうビーム

今回の構築のエースである最速フェローチェです。最速で珠を持たせることで環境に多いほとんどのテテフ、コケコ、ガブ、マンダを上から倒せます(臆病テテフ、コケコ、ガブのスカーフは無理)。当日は予選抜けが懸かった試合のラス1対面で臆病スカーフテテフに分からされましたが、それでも毎試合しっかり活躍してくれました。珠とびひざの火力もそこそこ出るのでステロなどであらかじめ削っておくとより活躍できそうだと感じました。(選出率8/8 100%)

 

f:id:puripoke:20170221164840p:plainカプ・テテフ@カプZ
特性:サイコメイカー 性格:ひかえめ
実数値(努力値):145-x-96(4)-200(252)-135-147(252)
技:サイコキネシス/ムーンフォース/しぜんのいかり/ちょうはつ

サイコフィールド展開と鋼タイプや耐久ポケモンをカプZ+αで処理するためのポケモンです。この型自体は既に他の方が記事として上げているのでそちらを見て頂ければと思います。実際に使ってみるとなかなか有利体面を作らせてもらえず、うまく使いこなせなかったという印象です。(選出率2/8 25%)

 

f:id:puripoke:20170221164904p:plainリザードンリザードナイトX
特性:もうか⇒かたいつめ 性格:いじっぱり
メガ前実数値(努力値):157(28)-146(228)-98-x-105-152(252)
技:フレアドライブ/ドラゴンクロー/ニトロチャージ/つるぎのまい

フェローチェが厳しい鋼タイプや耐久ポケモンを起点にして全抜きを狙うポケモンです。純粋に全抜きを狙うなら竜舞の方が良いですが、パーティ単位で辛い耐久ポケモンを意識してニトチャ剣舞にしました。ミリ残りの相手をニトチャで倒しながらSを上げられるのでこの構築と相性が良かったと思います。(選出率4/8 50%)

 

f:id:puripoke:20170221164902p:plainギャラドスギャラドスナイト
特性:いかく⇒かたやぶり 性格:ようき
メガ前実数値(努力値):171(4)-177(252)-99-x-120-146(252)
技:たきのぼり/じしん/こおりのキバ/りゅうのまい

リザと同じく積んで全抜きを狙うポケモンです。パーティ全体でバシャやミミッキュが厳しかったのでそのあたりも意識して採用しました。特性も含めた耐久のおかげで積みやすく使いやすかったです。(選出率3/8 38%)

 

f:id:puripoke:20170221164846p:plainカミツルギこだわりスカーフ
特性:ビーストブースト 性格:いじっぱり
実数値(努力値):135(4)-256(252)-151-x-51-161(252)
技:リーフブレード/スマートホーン/せいなるつるぎ/つじぎり

スカーフのSとビーストブーストのAアップで全抜きを狙うポケモンです。1舞メガギャラを後出しで上から止められるのは強かったです。こちらのラス1カミツルギが相手のレヒレ、ガルーラ、レボルトを3タテした試合は本当に神ってました(ガルーラにリフブレ急所)。ビーストブーストの強さを身を持って感じることができたので今後も色々と試していきたいです。(選出率3/8 38%)

 

f:id:puripoke:20170221164851p:plainゲッコウガきあいのタスキ
特性:へんげんじざい 性格:むじゃき
実数値(努力値):147-147(252)-87-124(4)-81-191(252)
技:れいとうビーム/がんせきふうじ/けたぐり/ダストシュート

出し負けしにくいのでとりあえず初手に出して相手を削るために採用しました。試運転中にリザ、ウルガモスがかなり辛かったので岩封を採用しています。当日は出した試合では1体以上を持っていく活躍をしてくれました。(選出率4/8 50%)

 

4. 基本選出

カプ・テテフフェローチェリザードンorギャラドス

基本選出では初手のテテフでサイコフィールド展開後、サイキネやカプZで相手を削り、フェローチェカミツルギで倒してブーストしたり、リザやギャラの起点にして全抜きという展開が理想です。
しかし、当日はテテフが上手く使えなかったことから選出が減り、ゲッコウガフェローチェを初手に出し、止めにきた相手をリザやギャラの起点にするという試合がほとんどでした。幸いにも、先制技で縛られて勝ち筋が無くなるといったことは無かったので、テテフをステロなどを撒ける起点要因にした方が良いかもしれません。

 

5. 感想など

 このような受けることは考えずに攻めることに集中したパーティは使ったことが無かったので楽しかったですし、いい経験になりました。特にフェローチェカミツルギのビーストブーストの強さを実感できたことは今後のパーティ構築に活きてくると思います。このパーティはレートでも安定して勝てるパーティではありませんでしたがなかなかの手ごたえはつかめたので、また機会があれば改良して使っていきたいと思います。改良点などあればコメントやツイッターでリプをいただけると嬉しいです。
 今回は初の遠征ということもあり不安もありましたが、対戦だけでなく前日や二次会も楽しむことができ、参加して本当に良かったです。対戦してくださった皆さん、運営の皆さんありがとうございました。

 

 ここまで読んでくださってありがとうございました。質問などありましたらコメントもしくはツイッター(ID:@puripoke)まで気軽にどうぞ。では失礼します。